GEL-ROCKET 10 vs サイクロンスピード 3|本気で比較評価してみた。

GEL-ROCKET 10 vs サイクロンスピード 3 バレーボールシューズ比較評価レビュー
ナカ
この記事を書いた人(当Webサイト運営者)
バレーボール歴十数年。これまで実際に練習・試合で履いてきたバレーボールシューズの数は約10足。バレーボールシューズを中心にレビュー、ランキング記事やコラム記事を執筆しています。

今回はアシックスさんの『GEL-ROCKET 10』と、ミズノさんの『サイクロンスピード 3』を比較してレビューしていきます。

GEL-ROCKET 10とサイクロンスピード 3はどっちがいいのか?どちらがおすすめなのか?どのような違いがあるのか?と疑問をお持ちの方はぜひ参考にしていただければ幸いです。

目次

GEL-ROCKET 10 vs サイクロンスピード 3|評価

GEL-ROCKET 10サイクロンスピード 3
履き心地■■□□□
2/5:あまり良くない
■■□□□
2/5:あまり良くない
フィット性■■□□□
2/5:あまりフィットしない
■■■□□
3/5:普通
通気性■■■□□
3/5:普通
■■■□□
3/5:普通
グリップ性■■■□□
3/5:普通
■■□□□
2/5:やや滑りやすい
クッション性■■□□□
2/5:あまりクッション性がない
■■□□□
2/5:あまりクッション性がない
反発性■■■□□
3/5:普通
■■□□□
2/5:あまり反発しない
安定性■■□□□
2/5:ややブレやすい
■■□□□
2/5:ややブレやすい
屈曲性■■■□□
3/5:普通
■■■■□
4/5:やや曲げやすい
軽さ■■■■□
4/5:やや軽い
■■■■□
4/5:やや軽い
価格
※メーカーカタログ値
■■■■□
4/5:やや安い
■■■■■
5/5:とても安い
総合評価★★☆☆☆(2/5点)★★☆☆☆(2/5点)

GEL-ROCKET 10 vs サイクロンスピード 3|主な違い

GEL-ROCKET 10とサイクロンスピード 3の主な違いについてですが、比較してみてみると、

GEL-ROCKET 10はグリップ性・反発性の面でやや有利

サイクロンスピード 3はフィット性・屈曲性・価格の面でやや有利

となっています。

両バレーボールシューズともに「エントリーモデル」として展開されており、基本的な性能は正直なところそこまで差はありません。ですが、価格はサイクロンスピード 3のほうがやや有利であり、多くの人にとって手を伸ばしやすいバレーボールシューズだと思います。(GEL-ROCKET 10はややゆったりとした履き心地・フィット性です。)

GEL-ROCKET 10はローカットモデル(足幅2E相当・3E相当)が選択可能
サイクロンスピード 3はローカットモデル(足幅2E相当)・ミドルカットモデル(足幅2E相当)・ジュニアサイズモデル(足幅2E相当)が選択可能

GEL-ROCKET 10とサイクロンスピード 3の個別詳細レビューは以下の記事よりご確認ください ↓

まとめ

以上、『GEL-ROCKET 10』と『サイクロンスピード 3』を比較してレビューしてきましたが、まとめると、

GEL-ROCKET 10

グリップ性・反発性がやや有利なエントリーモデルバレーボールシューズ

サイクロンスピード 3

フィット性・屈曲性・価格がやや有利なエントリーモデルバレーボールシューズ

このような結論となります。ぜひ参考にしていただければ幸いです。

GEL-ROCKET 10 vs サイクロンスピード 3 バレーボールシューズ比較評価レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次