V-SWIFT FF 3 vs ウエーブライトニング Z7|本気で比較評価してみた。

V-SWIFT FF 3 vs ウエーブライトニング Z7 バレーボールシューズ比較評価レビュー
ナカ
この記事を書いた人(当Webサイト運営者)
バレーボール歴十数年。これまで実際に練習・試合で履いてきたバレーボールシューズの数は約10足。バレーボールシューズを中心にレビュー、ランキング記事やコラム記事を執筆しています。

今回はアシックスさんの『V-SWIFT FF 3』と、ミズノさんの『ウエーブライトニング Z7』を比較してレビューしていきます。

V-SWIFT FF 3とウエーブライトニング Z7はどっちがいいのか?どちらがおすすめなのか?どのような違いがあるのか?と疑問をお持ちの方はぜひ参考にしていただければ幸いです。

目次

V-SWIFT FF 3 vs ウエーブライトニング Z7|評価

V-SWIFT FF 3ウエーブライトニング Z7
履き心地■■□□□
2/5:あまり良くない
■■□□□
2/5:あまり良くない
フィット性■■■■□
4/5:ややフィットする
■■■■□
4/5:ややフィットする
通気性■■■■□
4/5:やや蒸れにくい
■■■□□
3/5:普通
グリップ性■■■□□
3/5:普通
■■■□□
3/5:普通
クッション性■■■□□
3/5:普通
■■■□□
3/5:普通
反発性■■■□□
3/5:普通
■■■■■
5/5:とても反発する
安定性■■■□□
3/5:普通
■■■□□
3/5:普通
屈曲性■■■■■
5/5:とても曲げやすい
■■■■□
4/5:やや曲げやすい
軽さ■■■■□
4/5:やや軽い
■■■□□
3/5:普通
価格
※メーカーカタログ値
■■□□□
2/5:やや高い
■■□□□
2/5:やや高い
総合評価★★★★☆(4/5点)★★★☆☆(3/5点)

V-SWIFT FF 3 vs ウエーブライトニング Z7|主な違い

主な違い1:反発性の違い

反発性はウエーブライトニング Z7のほうが優れています。

V-SWIFT FF 3の反発性は一般的なレベルとなっています。

一方、ウエーブライトニング Z7は極めて高い反発性を感じられ、よりレスポンス高くクイックに動いたり、ストレス少なくジャンプをすることができそうです。

主な違い2:屈曲性の違い

屈曲性はV-SWIFT FF 3のほうがやや優れています。

V-SWIFT FF 3はアッパー部の素材がかなり薄手に作られており、それに伴って屈曲性が極めて高くなっています。蹴りだし時の抵抗をあまり感じることなくかなりスムーズに動くことができそうです。

一方、ウエーブライトニング Z7のほうはやや高めの屈曲性となっておりこちらもスムーズに動くことができそうです。

主な違い3:履き心地の違い

履き心地に関しては両バレーボールシューズともにややクセがあります。

V-SWIFT FF 3は先述した通りアッパー部の素材がかなり薄手で、文字通りペラっとした履き心地を感じられます(底面のクッション性については一般的なレベルです)。その影響によって、通気性・屈曲性・軽さの向上につながっていると思われます。

ウエーブライトニング Z7は全体的にややボコボコした履き心地があります。

V-SWIFT FF 3はローカットモデル(足幅2E相当・4E相当)・ミドルカットモデル(足幅2E相当・4E相当)が選択可能
ウエーブライトニング Z7はローカットモデル(足幅2E相当)・ミドルカットモデル(足幅2E相当)が選択可能

V-SWIFT FF 3とウエーブライトニング Z7の個別詳細レビューは以下の記事よりご確認ください ↓

まとめ

以上、『V-SWIFT FF 3』と『ウエーブライトニング Z7』を比較してレビューしてきましたが、まとめると、

V-SWIFT FF 3

より屈曲性が高くオールラウンドに使えるバレーボールシューズ

ウエーブライトニング Z7

極めて反発性が高くオールラウンドに使えるバレーボールシューズ

このような結論となります。ぜひ参考にしていただければ幸いです。

V-SWIFT FF 3 vs ウエーブライトニング Z7 バレーボールシューズ比較評価レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次