2022年12月|初心者向けバレーボールシューズおすすめランキングトップ5

初心者向けバレーボールシューズランキング エントリーモデル ステップアップモデル
ナカ
この記事を書いた人(当Webサイト運営者)
バレーボール歴十数年。これまで実際に練習・試合で履いてきたバレーボールシューズの数は約10足。バレーボールシューズを中心にレビュー、ランキング記事やコラム記事を執筆しています。

当サイト管理人が選んだ初心者向けのおすすめのバレーボールシューズを、ランキング形式で上位3つ紹介していきます。

この記事では、当サイトにて「エントリーモデル」「ステップアップモデル」に分類しているバレーボールシューズを「初心者向け」として対象にしています。

目次

ランキングの前提条件

  • ランキング順位は当サイト管理人が総合的に判断した順位
  • 当サイトにてレビューが行われているバレーボールシューズのうち、「エントリーモデル」「ステップアップモデル」に分類しているシューズがランキング対象
  • シリーズ最新モデルのレビューが行われている場合、そのシリーズ旧モデルのバレーボールシューズはランキング対象外
  • 各メーカー公式オンラインサイトで販売が完全に終了していたり掲載が終了しているバレーボールシューズはランキング対象外

初心者向けバレーボールシューズおすすめランキング

5位:ミズノ『サイクロンスピード 3』

平均ポイント

2.9/5.0ポイント

総合評価

★★☆☆☆(2/5点)

第5位は低価格帯の「エントリーモデル」として分類している『サイクロンスピード 3』。

性能が若干低めではありますが価格が安いので、初心者の方にも手に取りやすいバレーボールシューズだと思います。

(同率)3位:ミズノ『サンダーブレード 3』

平均ポイント

3.0/5.0ポイント

総合評価

★★★☆☆(3/5点)

同率第3位はやや低価格帯の「ステップアップモデル」に分類している『サンダーブレード 3』。

標準的でバランスの取れた性能のバレーボールシューズとなっています。

(同率)3位:アシックス『GEL-TACTIC』

平均ポイント

3.0/5.0ポイント

総合評価

★★★☆☆(3/5点)

同率第3位はやや低価格帯の「ステップアップモデル」に分類している『GEL-TACTIC』。

標準的でバランスのとれた性能をしていますが重めのバレーボールシューズとなっています。

2位:ティゴラ『TR-8VS3010』

平均ポイント

3.3/5.0ポイント

総合評価

★★★★☆(4/5点)

第2位は低価格帯の「エントリーモデル」に分類しているアルペングループさんのオリジナルブランド「TIGORA(ティゴラ)」のバレーボールシューズ『TR-8VS3010』。

圧倒的な価格の安さとは裏腹に意外としっかりした仕上がりとなっています。インソールのクセの強さはありますがそのままでも使えないことはないですし、もし合わなければインソールの交換もできます。なにより価格が圧倒的に安いので、初心者の方でも気軽に手を出せるバレーボールシューズとなっています。圧倒的な軽さも特徴です。

このバレーボールシューズを購入検討されている方は、公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)のWebサイトページ『公認推薦用具(公告)』などをご一読ください。一部の大会での制限がある場合があります。
WebページURL:https://www.jva.or.jp/jva/equipment.html

1位:ミズノ『ウエーブディメンション』

平均ポイント

3.7/5.0ポイント

総合評価

★★★★★(5/5点)

第1位はやや低価格帯の「ステップアップモデル」に分類している『ウエーブディメンション』。

比較的低価格にもかかわらず上位モデルの比較するシューズのモデルによっては同等かそれ以上の性能を持っており、きわめてコストパフォーマンスに優れたバレーボールシューズです。若干重さこそありますが、履き心地・フィット性・グリップ性・クッション性・安定性・屈曲性といった多くの項目において標準レベルを上回っており、非常に高バランスな性能をしています。

初心者向けバレーボールシューズランキング エントリーモデル ステップアップモデル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次