2024年2月|初心者・中学生・高校生におすすめバレーボールシューズ3選

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
初心者・中学生・高校生向けおすすめバレーボールシューズ ウエーブディメンション ROTE JAPAN LYTE FF 3 ウエーブライトニング Z8
ナカ
この記事を書いた人(当Webサイト運営者)
バレーボール歴十数年。これまで実際に練習・試合で履いてきたバレーボールシューズの数は約10足。バレーボールシューズを中心にレビュー、ランキング記事やコラム記事を執筆しています。

これまでたくさんのバレーボールシューズを実際に履いてレビューしてきた体験・評価に基づいて、初心者・中学生・高校生の方におすすめのバレーボールシューズを紹介していきますが、たくさん紹介しても混乱してしまうかと思いますので、当記事では厳選してあえて3つのバレーボールシューズだけをおすすめとして紹介していきます。

原則として当サイトでレビュー済かつ展開中のシリーズ最新モデルのバレーボールシューズをおすすめ対象としています。

目次

バレーボールシューズを選ぶ際の主な注意点

注意点1:チームでバレーボールシューズに関する決まりがある場合はそれに従う

もし所属しているバレーボールチーム(部活動・サークル・クラブ等)で、バレーボールシューズ(モデル・カラー・メーカー等)に関する決まりがある場合はそれに従った上でバレーボールシューズを選びましょう

注意点2:デザイン第一でバレーボールシューズを選ばない

やりがちなバレーボールシューズの選び方の1つに「デザイン重視で選ぶ」ということが挙げられますが、この選び方はおすすめしていません。

確かに自分が履いているバレーボールシューズの見た目が気に入っていると短期的にモチベーションが上がるかもしれませんが、そのシューズがもしも自分の好みやプレースタイル、ポジションに適した性能をしていない場合、快適にバレーボールをプレーすることができず、結果としてモチベーションも下がってしまうでしょう。

デザインは後回しにしてバレーボールシューズを選んでいくのが良いでしょう。

注意点3:安すぎるバレーボールシューズを選ばない

お財布事情を気にしてとにかく価格の安いバレーボールシューズを選ぼうとしている方もいらっしゃるかもしれませんが、安すぎるバレーボールシューズは基本的にあまりおすすめしません。

価格の安いバレーボールシューズは性能・機能が全体的に抑えられている場合が多いです。なので、強度の高いプレーに対応しきれず、ケガのリスクが高まってしまいます

価格以外に何か特別な目的が無ければ、安すぎるバレーボールシューズは避けた方が良いでしょう。その方がより快適にバレーボールをプレーすることが期待できます。

注意点4:高バランス性能のバレーボールシューズを選ぶのがベター

価格の高いバレーボールシューズや、とにかく性能が高いとされているバレーボールシューズを選べば良いのか?と言われるとそういうわけではありません。

例えば、クッション性や安定性が非常に高いけどめちゃくちゃ重いバレーボールシューズを脚の筋力がない方が履いてしまうと体への負担や動きづらさを感じてしまう。また、動きやすさを重視するためにあえてクッション性や安定性を抑えているバレーボールシューズだとスパイクやブロックなどにおけるハードジャンプや激しい左右移動といったプレーの際に不安を感じたり、ケガのリスクが高まる。といったことが考えられます。

では、どういったバレーボールシューズを選べば良いのか?

答えは、「自分の好み・プレー・ポジションに合った性能のバレーボールシューズを選ぶ」ということ。

ですが、好みがいまいちわからない、プレースタイルが確立していない、ポジションが明確に決まっていないという方は、「高バランス性能のバレーボールシューズ」を履いてみることをおすすめしています。これであれば、あらゆるプレー・ポジションに適応できますし、履いていくうちに自分の好みもだんだんとわかってきます。

初心者・中学生・高校生におすすめバレーボールシューズ3選

今回紹介した3つのバレーボールシューズよりもさらに高いクッション性・安定性を求めるのであれば、ミズノ『ウエーブモーメンタム 3』を挙げますが、かなり重いので脚の筋力が十分ないと扱いづらいです。多くの方はそこまで脚の筋力は備わっていないであろう、また性能的にも多くの方にとってはオーバースペックではないかと判断し、今回おすすめとして挙げていません。もし興味がある方は下のリンクよりレビューをご確認ください。

コスパ◎:ウエーブディメンション

ウエーブディメンション_画像
評価平均ポイント

3.7/5.0ポイント

総合評価

★★★★★(5/5点)

こういった方におすすめ
  • そこまでバレーボールシューズにお金をかけられない…
  • コストパフォーマンスの良いバレーボールシューズを探している!

こういった方にぜひおすすめしたいのが、ミズノ『ウエーブディメンション』

やや安めの価格帯で展開されているにも関わらず、あらゆる性能が高いレベルでまとまっているバレーボールシューズです。クッション性・安定性もやや高めです。

性能的にも多くの方に「これで十分」「これで満足」と思っていただけるでしょうし、やや安い価格帯で展開されているということでより多くの方に手に取っていただけるのではないかと思います。

コスパに優れたバレーボールシューズとしてとてもおすすめです。

『ウエーブディメンション』は、足幅2.5E相当の1モデルの展開です。

軽さ◎:ROTE JAPAN LYTE FF 3

ROTE JAPAN LYTE FF 3_画像
評価平均ポイント

3.7/5.0ポイント

総合評価

★★★★★(5/5点)

こういった方におすすめ
  • とにかく軽くて動きやすいバレーボールシューズを探している!

こういった方にぜひおすすめしたいのが、アシックス『ROTE JAPAN LYTE FF 3』

トップクラスの軽さで非常に動きやすく、クッション性・安定性も標準レベルで他の性能も高くまとまっているバレーボールシューズです。

とにかく軽くて動きやすいバレーボールシューズとしてとてもおすすめです。

『ROTE JAPAN LYTE FF 3』は、足幅2E相当の1モデルの展開です。

高バランス性能◎:ウエーブライトニング Z8

ウエーブライトニング Z8
評価平均ポイント

3.6/5.0ポイント

総合評価

★★★★★(5/5点)

こういった方におすすめ
  • より高バランス性能なバレーボールシューズを探している!

こういった方にぜひおすすめしたいのが、ミズノ『ウエーブライトニング Z8』

あらゆる性能がとても高いレベルでまとまっていて、動きやすく非常に扱いやすいバレーボールシューズです。

ややふんわりしたクッション。踏み込んだ際に前足外側に感じる高い安定感。そしてやや高めの反発性も相まって動きやすいです。また、幅広モデルやミドルカットモデルも展開されており、足幅が広い方や足首周りの安定性をより追求したい方にも適応できます。

より高バランス性能なバレーボールシューズとしてとてもおすすめです。

『ウエーブライトニング Z8』は、
・ウエーブライトニング Z8(ローカットモデル・足幅2E相当)
・ウエーブライトニング Z8 WIDE(ローカットモデル・足幅3E相当)
・ウエーブライトニング Z8 MID(ミドルカットモデル・足幅2E相当)
の3モデルの展開です。

初心者・中学生・高校生向けおすすめバレーボールシューズ ウエーブディメンション ROTE JAPAN LYTE FF 3 ウエーブライトニング Z8

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次