ウエーブモーメンタム 3|実際に履いて本気で評価してみた。

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
ウエーブモーメンタム 3_画像
ナカ
この記事を書いた人(当Webサイト運営者)
バレーボール歴十数年。これまで実際に練習・試合で履いてきたバレーボールシューズの数は約10足。バレーボールシューズを中心にレビュー、ランキング記事やコラム記事を執筆しています。

今回は、バレーボールシューズの

ミズノ『ウエーブモーメンタム 3(WAVE MOMENTUM 3)』

を実際に履いたうえで、紹介・レビューしていきます。

目次

ミズノ『ウエーブモーメンタム 3』

ミズノ『ウエーブモーメンタム 3』は、前作『ウエーブモーメンタム 2』の後継モデルとして、

  • ウエーブモーメンタム 3(ローカットモデル、品番:V1GA2312、足幅:2.5E相当)
  • ウエーブモーメンタム 3 MID(ミドルカットモデル、品番:V1GA2317、足幅:2.5E相当)

の2モデルが展開されています。

また、ローカットモデルの『ウエーブモーメンタム 3』(品番:V1GA2312)のカラー・サイズは、

  • 01:ブルー×ホワイト×ネイビー、23.0cm〜31.0cm
  • 04:レッド×ホワイト×オレンジ、23.0cm〜31.0cm
  • 11:パープル×グリーン×シルバー、23.0cm~31.0cm
  • 44:ホワイト×グリーン×ゴールド、23.0cm~31.0cm
  • 51:ホワイト×グレー×ブラック、23.0cm~31.0cm
  • 52:ブラック×ホワイト×グリーン、23.0cm~31.0cm
  • 56:ホワイト×オレンジ×ブルー、23.0cm〜31.0cm

の7通りが展開されています。

今回実際に履いてレビューしていくのは、ローカットモデルの『ウエーブモーメンタム 3』(品番:V1GA2312)の「51:ホワイト×グレー×ブラック」26.0cmです。

凹凸が多く、ややゴツい印象のあるデザインです。

採用している主な機能等について見ていくと、さらなる安定性向上を図るためシューズ外側中足下部の「サイドウォール設計」や、アウトソールが中足部の内側にかけて張り出した設計を採用、また、さらなるクッション性・反発性向上を図るため前足部ミッドソールに「MIZUNO ENERZY CORE」、インソールに「MIZUNO ENERZY INSOLE」が採用されています。

また、以降は前作同様と思われますが、フィット性向上を図るためアッパー部と靴べろ部が一体となっている構造や「DYNAMOTION FIT」を採用し、足首回りに厚めのクッション材を採用。ミッドソール素材に「MIZUNO ENERZY」「U4icX」採用。かかと部に「MIZUNO WAVE」採用。アウトソールは高いグリップ性・耐久性の「XGラバー(エクストラグレードラバー)」を採用し「NON MARKING」。つま先部の耐久性向上のため「Dura Shield」採用。主にこういった機能等が採用されています。

前作『ウエーブモーメンタム 2』との比較で、今作『ウエーブモーメンタム 3』で新しく採用・改良されたと思われる主な機能等は「サイドウォール設計」「中足部内側へのアウトソールの張り出し」「前足部ミッドソールにMIZUNO ENERZY CORE」「インソールにMIZUNO ENERZY INSOLE」。逆に廃止されたと思われる主な機能等は「前足部外側へのアウトソールの大きな張り出し」「独特なシューホール」「ソールの通気孔(MIZUNO INTERCOOL)」「ヒール構造」。

ウエーブモーメンタム 3_重さ画像

重さは実測330g(左片足26.0cm・靴紐あり)かなり重いバレーボールシューズに分類されます。なお、前作の重さは同条件で327g。ほぼ同じです。

実際に履いてみた

ウエーブモーメンタム 3_着用画像
実際に履いてみて感じたざっくりとした印象
  • 履き心地・フィット性・クッション性・安定性が非常に高い
  • かなり重いがとにかく安心感がある
  • 中・上級者のミドルブロッカー・オポジットの選手を中心にとてもおすすめ

実際に履いてみた第一印象は、圧倒的に安心感のあるバレーボールシューズといった印象です。

履き心地に関してはかなり優しい足入れ感があり非常に良いです。この足入れ感の良さは展開されているバレーボールシューズの中でもトップクラスです。

アッパー部と靴べろ部が一体となった構造や足入れ部の厚めのクッション材の影響か、優しくもしっかりと包み込んでくれる非常に高いフィット性となっています。一部のフィット性の高いバレーボールシューズには、タイトな設計であったりアッパーが薄く靴紐で締め上げて高いフィット性を実現するというものもありますが、この『ウエーブモーメンタム 3』はそういった窮屈さや締め上げ感ではない、優しさのあるフィット性の高さとなっています。

また、多くのバレーボールシューズの足幅設計は2E相当ですが、『ウエーブモーメンタム 3』はやや広めの2.5E相当です。しかし、実際に履いてみるとそこまで足幅が広いとは感じられませんでした。むしろ、『ウエーブモーメンタム 3』よりもゆったりとした履き心地の足幅2E相当のバレーボールシューズもあります。多くの方に適応できるでしょう。

アッパーの一部に目の粗いメッシュ素材を採用している影響か前足~中足上部の通気性は一般的なレベルかなといったところですが、足首周りから後足部にかけては厚手のアッパー素材ですし、アウトソールに通気孔が無い影響か、後足部や足裏が蒸れるような印象があります。総合的に判断すれば通気性はやや悪いといったところです。

ウエーブモーメンタム 3_屈曲画像

グリップ性に関してはやや良いです。安心して動くことができるでしょう。

クッション性に関しては非常に良いです。展開されているバレーボールシューズの中でもトップクラスにクッション性が高く、とにかくクッション性を追求したいという人にとってきっと満足いくであろうクッション性の高さとなっています。

反発性に関してはやや良いです。かなり重いバレーボールシューズですが、比較的高い反発性によってその重さをある程度感じなくさせてくれるような感覚があり、ジャンプサポートがしっかりしているといった印象です。

安定性に関しては非常に良いです。サイドウォール設計や中足部内側へのアウトソールの張り出し設計の影響でしょうか、足裏に安定感があって、特に内側に足を傾けた状況のときにとても安定しているなあといった印象を持ちました。足ブレをほぼ気にすることなくかなり安定して動くことができるでしょう。

屈曲性に関してはやや良いです。とっさのプレー時やグッと踏み込んだりするときでも比較的ストレスなくスムーズに足に適応してくれるでしょう。


全体を通してみれば『ウエーブモーメンタム 3』は、非常に高い履き心地・フィット性・クッション性・安定性があり、トップクラスの安心感を覚えるでしょう。非常に高性能ですがかなり重さがあるので、足の筋力が十分に備わった中・上級者のミドルブロッカー・オポジットの選手を中心にとてもおすすめなバレーボールシューズです。

前作『ウエーブモーメンタム 2』とシューズ性能の方向性はほぼ同じなので前作に適応している方であれば今作も適応できるでしょう。また、同じミズノさんのバレーボールシューズでいくと『ウエーブディメンション』の上位クラスにあたるであろう方向性のシューズ性能なので、もし『ウエーブディメンション』よりもさらに高いクッション性や安定性などを望んでいるのであれば『ウエーブモーメンタム 3』は検討候補の1つに入ってくるでしょう。

前作『ウエーブモーメンタム 2』と今作『ウエーブモーメンタム 3』を実際に履き比べてみて感じた主な違いは「履き心地」「通気性」「グリップ性」「安定性」の4点が挙げられます。
履き心地:今作はアッパーがほんの少し柔らかくなっておりゴツさがごくわずかに減ったのに加えて、ソール通気孔廃止の影響か中足裏の凸感がなくなっています
通気性:今作は前足~中足上部はやや改善しているもののソール通気孔廃止の影響か足裏がやや蒸れるようになった感覚があります
グリップ性:今作は前作よりもややサラッとしたグリップ性です
安定性:今作は前作にあった前足部外側へのアウトソールの大きな張り出しの廃止の影響か前足部(特に外側)の安定性は減少。反対に今作はサイドウォール設計と中足部内側へのアウトソールの張り出しが新採用された影響か中足部(特に内側)の安定性が増加しています

以上の点から、総合評価は星5(★★★★★)とさせていただきます。

まとめ:かなり重いが圧倒的な安心感のある高性能なバレーボールシューズ

『ウエーブモーメンタム 3』の総評としては、

かなり重いが圧倒的な安心感のある高性能なバレーボールシューズ

といった評価です。

足の筋力が十分に備わっている中・上級者のミドルブロッカー・オポジットの選手を中心にぜひおすすめしたいバレーボールシューズです。


履き心地

■■■■■(5/5:とても良い)

フィット性

■■■■■(5/5:とてもフィットする)

通気性

■■□□□(2/5:やや蒸れる)

グリップ性

■■■■□(4/5:やや滑りにくい)

クッション性

■■■■■(5/5:とてもクッション性がある)

反発性

■■■■□(4/5:やや反発する)

安定性

■■■■■(5/5:とてもブレにくい)

屈曲性

■■■■□(4/5:やや曲げやすい)

重さ

■□□□□(1/5:とても重い)

価格
※メーカーカタログ値
※当サイト価格基準B

■■□□□(2/5:やや高い)

総合評価:★★★★★(5/5点)

ウエーブモーメンタム 3_画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次